ホーム > 三面・事件 > 常連客が怪しい!タクシー運転手に通報で窃盗犯逮捕

常連客が怪しい!タクシー運転手に通報で窃盗犯逮捕

2012年07月14日 18:18 JST配信

【ジョホールバル】 常連客の怪しい行動に気付いたタクシー運転手の通報により、会社の備品を盗んでいたベトナム人の男が警察に逮捕された。

お手柄運転手はジョホール州在住のアブドル・ラーマンさん(53)。毎朝、20歳代のベトナム人男性から電話コールを受け、ムアルのある工場に行ってまた数時間後に迎えに行くということを行っていた。

男は工場から出る度にパソコン部品などを持参していたが、アブドルさんには修理するために持っていくのだと答えていた。しかし持って出るばかりで一向に工場に持ち帰る様子はなく、怪しいと睨んだアブドルさんは、常連客を失うのは惜しいもののこのまま放置できないと考え警察に通報。警察の捜査で、男がパソコンを常習的に盗んでいたことが判明したという。

(ザ・スター、7月12日)

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。