ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者7千人超える、新規感染者は31人

新型コロナの感染者7千人超える、新規感染者は31人

2020年05月21日 09:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から31人(うち10人は外国人)増えて7,009人になったと発表した。

 新たに60人が治癒し回復者数は5,706人に増加、回復率は81.4%に上昇した。新たに死亡者は出なかった。

 保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、19日時点で927人の感染が疑われる検査中の患者(PUI)が国内最大規模のスリ・ペタリンのクラスタに関連していることが分かった。これにより同クラスタにおける感染者数は、サブクラスタを含めて3,347人(全体の約48%)に上った。同クラスタに関連する死亡者数は33人。現在、5次感染にまで拡大している。これを受けイスラム開発局(JAKIM)は、全国の1,000校以上のイスラム教の学校に対し、健康診断と「Covid-19」検査を受診するよう呼び掛けた。

 医療救済や健康に関する非利益組織メルシー・マレーシアと保健省が協同で提供しているホットラインへの問い合わせ数は、3月25日ー5月18日間で8,380件に上った。46.8%は、経済的問題や家庭的問題などのストレスや不安についての問い合わせだった。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。