ホーム > 経済 > 長期的にリンギは上昇、エコノミスト見解

長期的にリンギは上昇、エコノミスト見解

2020年05月19日 15:00 JST配信

【クアラルンプール】  原油価格の急落を受けリンギの価値が急落し、一時1米ドル=4.4リンギを超えるリンギ安となったが、長期的にリンギは持ち直すとエコノミストは予想している。
 米ドルは今年、ほとんどの主要通貨に対し値上がりした。Amバンクは、コロナウイルス感染拡大を理由とする都市封鎖や移動制限が世界的に緩和されつつあることを指摘。投資家は安全資産である米ドル、円を手放し、ほかの通貨に向かう可能性があるとした。
 同行は年末の相場を1米ドル=4.3リンギと予想している。MIDFアマナ・インベストメント・バンクは4.25リンギの予想を示した。
 バンク・イスラム・マレーシアのモハマド・アフザニザム主任エコノミストは、国内経済活動の再開が混乱なく行われれば景気刺激策が経済を加速し、長期的にリンギは値上がりするとみている。
(ザ・サン、5月18日、ベルナマ通信、ニュー・ストレーツ・タイムズ電子版、5月15日)

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。