ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者が新たに36人、うち28人は外国人

新型コロナの感染者が新たに36人、うち28人は外国人

2020年05月16日 09:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は15日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から36人増えて6,855人になったと発表した。うち28人は外国人で、国籍については明らかにしなかった。
 88人が治癒し回復者は5,439人に増加、回復率は79.3%に上昇した。新たに死者は出なかった。
 クアラルンプール(KL)のプドゥでいくつかの道路が14日23時頃に閉鎖されたことについて、ダンワンギ警察本部は「準強化行動制限令(SEMCO)に指定された」と説明した。事実上のロックダウン(封鎖)である強化行動制限令(EMCO)とは異なり、SEMCOでは特別な条件がある場合、エリア間の出入りが可能。また指定エリアの居住者及び外国人労働者は「Covid-19」の検査を受ける必要がある。プドゥにはミャンマーからの移民や不法滞在の外国人が多く住んでいるという。
■サバ州、半島の間の移動について自粛を呼び掛け■
 サバ州保健当局は、マレーシア半島から入州した10人の「Covid-19」感染を確認したため、半島の間の移動について延期するよう呼び掛けた。移動を延期できない場合は、常に社交的距離を保ち、フェイスマスクの着用や手指消毒剤をこまめに使用するよう強調した。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。