ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者が新たに40人、うち31人は外国人

新型コロナの感染者が新たに40人、うち31人は外国人

2020年05月15日 09:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は14日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から40人増えて6,819人になったと発表した。うち31人は外国人で、国籍については明らかにしなかった。

 新たに70人が治癒し回復者は5,351人に増加、回復率は78.47%に上昇した。死者は1人増えて112人になった。亡くなったのは心臓弁膜症の病歴があった39歳の男性で、2020年初に事故に巻き込まれ両足を骨折していた。

 保健省が発表した14日午前時点の地域別感染者数のデータによると、感染者数がゼロの「安全地域(グリーン)」は、4月18日時点の46カ所から120カ所に倍増し、同期間において「危険地域(レッド、感染者数が41人以上)」は16カ所から8カ所に半減した。全国201地域の内122カ所(60.7%)では、2週間以上新規感染者が出ていないという。「危険地域」は同日時点で、▽ペタリン(セランゴール州)▽バトゥ(クアラルンプール=KL)▽イブコタ(同)▽カンポンバル(同)▽スリ・ペタリン(同)▽レンバウ(ネグリ・センビラン州)▽セレンバン(同)▽クチン(サラワク州)ーーとなった。

 世界保健機関(WHO)によると「Covid-19」の潜伏期間(発症期間)は、平均で5ー6日、最長で14日だという。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。