ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者が新たに37人、累計6779人に

新型コロナの感染者が新たに37人、累計6779人に

2020年05月14日 09:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は13日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から37人増えて6,779人になったと発表した。うち4人は海外からの帰国者だった。

 新たに58人が治癒し回復者は5,281人に増加、回復率は77.9%に上昇した。死者は2人増えて111人になった。保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、亡くなったのは30歳の男性で、死因について確認されていないが死後に行った検査で陽性であったことが分かった。もうひとりは90歳の男性で高血圧と慢性呼吸器疾患の病歴があった。

 セランゴール州ゴンバックで感染者20人が治癒し、保健省は同エリアを「準危険地域(イエロー、感染者数が1-41人)」に引き下げた。セランゴール州における「危険地域(レッド、感染者数が41人以上)」は、感染者数61人のぺタリンだけとなった。全国の「危険地域」は、ぺタリン及びクアラルンプール(KL)のバトゥ、イブコタ、カンポンバル、スリ・ペタリンとネグリ・センビラン州レンバウ、セレンバンとサワラク州クチンの8カ所となった。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。