ホーム > 統計・調査 > 流通業の売上高、3月は5.7%減の1032億リンギ

流通業の売上高、3月は5.7%減の1032億リンギ

2020年05月12日 15:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 統計局の発表によると、2020年3月の流通業における売上高は、1,031億8,200万リンギとなり、前年同月比で5.7%、前月比では5.3%それぞれ減少した。
 卸売業は前年同期比2.7%、前月比1.6%それぞれマイナスの517億7,700万リンギだった。小売業は前年同月比6.6%、前月比9.9%それぞれ減少し407億3,200万リンギ。自動車産業は前年同月比で15.3%、前月比で4.4%それぞれダウンし106億7,200万リンギとなった。
 3月の流通業指数(2015年を100として算出=速報値)は120.1ポイントとなり、前年同月比で6.1%、前月比では6.2%それぞれ下降した。
 卸売業は前年同月2.5%、前月比0.9%それぞれダウンの123.8ポイントだった。小売業は前年同月比で7.5%、前月比で10.3%それぞれ下降の126.8ポイント。自動車産業は89.3ポイントで、前年同月比で14.4%、前月比で10.0%ダウンした。
 一方で2020年第1四半期の流通業指数は、前年同期から1.5%上昇して127.5ポイントとなった。卸売業は126.8ポイントで前年同期比2.5%、小売業は138.6ポイントで同1.8%それぞれ増加したが、自動車産業は97.6ポイントで同3.5%ダウンした。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。