ホーム > 統計・調査 > 新型コロナの政府対応の満足度、マレーシアは23カ国中5位

新型コロナの政府対応の満足度、マレーシアは23カ国中5位

2020年05月11日 11:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 新型コロナウイルス「Covid-19」感染拡大の抑制に対する政府や企業の動向についての満足度で、調査会社のシンガポール系ブラックボックス・リサーチとフランス系トルーナが共同で実施した調査によると、マレーシアは100点中58点で5位だった。
 同調査結果は、4月3ー19日間において世界23カ国の1万2,592人を対象に▽政治的リーダーシップ▽企業のリーダーシップ▽コミュニティ▽メディアーー4つの指標で評価したもの。
 1位は中国で85点。2位はベトナム(77点)で、3位タイにアラブ首長国連邦とインド(59点)が並んだ。東南アジアではフィリピンが49点、シンガポールとインドネシアが48点だった。世界平均の45点を下回ったのは、米国(41点)、英国(37点)、イタリア(36点)、フランス(26点)などで、日本は16点で最下位だった。
 政治的リーダーシップに関して評価が高かったのは中国(86%)とベトナム(82%)で、マレーシアは59%で5位。日本は5%で最下位だった。
 企業のリーダーシップについては、中国(80%)とベトナム(64%)が50%を超えて高評価だった。マレーシアは37%でフィリピンと4位タイとなった。日本は6%で最下位だった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。