ホーム > 経済 > 小売業売り上げ、回復に3ー6カ月かかる=小売チェーン協会

小売業売り上げ、回復に3ー6カ月かかる=小売チェーン協会

2020年05月08日 15:00 JST配信

【クアラルンプール】 連邦政府が条件付き行動制限令(CMCO)に基づく5月4日付けの企業活動制限緩和を発表したが、マレーシア小売チェーン協会(MRCA)は、売り上げを取り戻すには3ー6カ月かかるとの見通しを示した。
 ゲリー・チュア会長は、ここ数カ月小売店舗は営業できない状態にあったため、政府がCMCOを決定したことを歓迎すると言明。新型コロナウイルス 「Covid-19」の流行が完全に収束するまでには、今後1ー2年かかると予想されているため、早期に営業を再開する必要があると述べた。ただほとんどの小売業者は、営業再開が認められたばかりで敷地内や倉庫の清掃や消毒作業を実施しており、約5割が通常業務を行なっているが、残りは州政府からの許可を待っている状態だと言明。売り上げの改善が見込めるのは行動制限が解除された後になると予想した。
 首都圏クランバレーでは、大半のショッピングモールが標準運用手順(SOP)に沿って営業を再開している。
 リテール・グループ・マレーシア(RGM)は、今年通年の売り上げ予想をマイナス5.5%に下方修正。22年ぶりにマイナス成長となると予想している。第1四半期と第2半期についても、それぞれマイナス18.8%、9.3%との予測だ。
(マレーシアン・リザーブ、5月5日)

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。