ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者が新たに45人、3日連続で2桁増

新型コロナの感染者が新たに45人、3日連続で2桁増

2020年05月07日 13:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は6日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から45人増え6,428人になったと発表した。3日連続で2桁の増加に止まった。

 135人が治癒し回復者が4,702人に増加、回復率は73.15%に上昇した。しかし死者は1人増えて107人となった。亡くなったのは51歳の男性で、高血圧、糖尿病、腎臓病の病歴があった。

 保健省は5日、感染者数が41人以上出ている「危険地域(レッド)」に指定していたネグリ・センビラン州セレンバンにおいて前日から6人が治癒し感染者数が39人に減少したため、同地域を「危険地域」から除外した。同日時点の「危険地域」は、セランゴール州ぺタリン、フル・ランガット、ゴンバックとクアラルンプール(KL)のバトゥ、イブコタ、カンポンバル、スリ・ペタリン、ジョホール州クルアンとサワラク州クチン、コタサマラハンの計10カ所となった。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。