ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者が新たに30人、累計6383人に

新型コロナの感染者が新たに30人、累計6383人に

2020年05月06日 09:00 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は5日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から30人増え6,383人になったと発表した。

 83人が治癒し回復者が4,567人に増加。回復率は71.55%に上昇した。しかし死者は1人増えて106人となった。亡くなったのは47歳のマレーシア人男性だった。

 保健省のノール・ヒシャム事務次官は4日、サラワク州クチンのタマンBDC住宅地で新たなクラスタが発生したことを明らかにした。同クラスタは、国内最大規模となったスリ・ペタリンのクラスタからの3次感染により拡大し、これまでに37人が感染した。

■KLで新たなロックダウン地域が追加■

 クアラルンプール(KL)で新たに事実上のロックダウン(封鎖)に相当する強化行動制限令(EMCO)対象地域が追加された。チョウキット・マーケット近くのジャラン・ラジャ・ボットとセラヤンにある2つの住宅地タマン・デサ・バクティとタマン・ウィラヤの3箇所。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。