ホーム > 安全情報 > 営業再開、無料新型コロナ検査を受けるべき=人的資源相

営業再開、無料新型コロナ検査を受けるべき=人的資源相

2020年05月05日 13:00 JST配信

【クアラルンプール】 条件付き行動制限令(CMCO)の下、営業を再開する企業に対し、M.サラバナン人的資源相は、社会保障機構(SOCSO)が提供する新型コロナウイルス「Covid-19」の無料検査「プリハティン・スクリーニング・プログラム(PSP)」を確実に従業員に受けさせるよう呼び掛けている。
 サラバナン人的資源相は、すべての雇用主(特にレッドゾーンとイエローゾーンで活動している雇用主)に、職場でのクラスター発生を防ぐため同プログラムを受けるよう主張。政府が事業再開の必要性に合意したが、同時に企業は、労働者間の感染拡大を防ぐことを優先しなければならないと指摘した。営業再開には厳しい条件と手続きが必要になるとし、通勤中や職場における社会的距離の確保や感染防止措置(体温チェック、フェイスマスクの着用、頻繁な手洗い、混雑した場所を避けるなど)を雇用主が徹底する必要があると強調した。
(フリー・マレーシア・トゥデー、5月3日)

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。