ホーム > 安全情報 > 新型コロナ感染者数6300人予測は楽観的、医療専門家

新型コロナ感染者数6300人予測は楽観的、医療専門家

2020年03月30日 08:49 JST配信

【クアラルンプール】 
予測される新型コロナウイルス「Covid-19」の累計感染者数について医療専門家は、先ごろ米金融機関大手JPモルガンが4月半ばにピークを迎え、6,300人となるとの予測を示したことに言及。
「楽観的すぎる」と批判した。

 マレーシア科学大学の疫学及び生物統計学のカマルル・イムラン・ムサ准教授は、JPモルガンの予測が現在の感染拡大傾向を考慮していないと指摘。
感染者数が現在も増加し続けていることから、6,300人に止まらず約5倍になるとの見解を示した。
行動制限令(MCO)の発令を踏まえた上で、ピークは6月から7月頃に迎える可能性があると予測した。

 マラヤ大学ウイルス学のサザリー・アブ・バカル教授も「非常に保守的」と批判。
感染はすぐに収まらないと言明した。
また寒冷地の統計と、熱帯の国であるマレーシアを比較すべきではないと指摘。
政府に対してはスクリーニング検査を強化すべきとの考えを示した。
(ザ・スター、3月27日)

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。