ホーム > 安全情報 > 新型コロナの感染者が新たに130人、累計2161人に

新型コロナの感染者が新たに130人、累計2161人に

2020年03月28日 11:01 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 
保健省(MOH)は27日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から130人増えて2,161人になったと発表した。

死者も新たに3人増えて26人となった。
24人目の死者は35歳のマレーシア人男性で、3月始めにインドネシアへ訪れていた。
25人目は慢性疾患の病歴があった83歳の男性。
26人目は53歳の男性で、他の感染者との接触が確認されていた。
また新たに44人が退院し、治癒した人は259人となった。


 最も感染者が多いのはセランゴール州、それにクアラルンプール・プトラジャヤ、ジョホールの順となっている。

 イスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)は26日、全国の860万世帯にフェイスマスク無料で配布することを発表した。
マスクは輸入され次第、州及び地区の災害委員会を通じて段階的に配られる。

 アヌアル・ムサ連邦直轄地相によると、28日からクアラルンプールにおいてレッドゾーンと特定された場所で大規模な消毒作業が行われる。
消毒作業はクアラルンプールのセプテスから始まり公共の場所、モスク、道路などで実施される。

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。