ホーム > 安全情報 > 新型コロナ、政府の追加対策は十分=保健省

新型コロナ、政府の追加対策は十分=保健省

2020年03月27日 10:09 JST配信

【クアラルンプール】 
保健省(MOH)のノール・ヒシャム事務次官は25日、政府による追加の医療イニシアチブと行動制限令(MCO)が新型コロナウイルス「Covid-19」の感染拡大を封じ込めるのに十分であると言明。
追加対策が医療システムの負担を軽減するだろうと述べた。

 同事務次官はまた、先ごろ米金融機関大手JPモルガンが4月半ばにピークを迎え、累計感染者数が6,300人に上るとの予測を示したことに言及。
MCOが効果を見せているため、JPモルガン予測を下回る6,000人未満に抑えることができるとの見通しを示した。

 また病床数については公立病院と診療所に3,400床、保健省の研修センターに1,892床で合計5,292床あり十分に確保できていると強調。
軽症や無症状の感染者を研修センターで受け入れ、重症患者を病院に収容する方針だと述べた。
(マレー・メイル、3月25日)

関連カテゴリ: 安全情報

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。