ホーム > 統計・調査 > マレーシア人訪日者数、2月は27.4%減少

マレーシア人訪日者数、2月は27.4%減少

2020年03月23日 09:59 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 
日本政府観光局(JNTO)が発表した2020年2月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同月比27.4%減の2万6,600人だった。

 JNTOによると、昨年は2月にあった春節が今年は1月になったことの反動減に加え、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、訪日旅行を含む海外団体旅行のキャンセルや延期といった旅行を控える動きが発生していることもあり、訪日者数は前年同月を大きく下回った。
年初2カ月のマレーシアからの訪問者数は4.9%増の7万1,400だった。

 世界全体の2月の訪日者数は、前年同月比58.3%減の260万4,322人となった。
1ー2カ月では29.2%マイナスの374万6,100人だった。
団体ツアー等の販売が禁止されたため中国市場が減速(前年同月比 87.9%減)するなど、東アジア市場において訪日外客数が前年同月を大幅に下回った(東アジア4市場累計で71.9%減)。

また東南アジア市場や欧米豪市場でも前年同月比20%以上減少した国があったことが、訪日外客数全体が前年同月を大幅に下回る要因となった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。