ホーム > 政治・外交 > ムヒディン内閣新閣僚発表、アズミン氏が入閣

ムヒディン内閣新閣僚発表、アズミン氏が入閣

2020年03月10日 10:39 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 
 ムヒディン・ヤシン首相は9日、ムヒディン内閣の閣僚名簿を国王に提出した。
副首相を空席とする代わりに、首相補佐役となる4人の上級相を指名した。
汎マレーシア・イスラム党(PAS)のハディ・アワン党首や、汚職裁判で係争中の統一マレー国民組織(UMNO)のアブドル・ザヒド党首は入閣しなかった。


上級相に指名されたのは
▽アズミン・アリ氏(統一プリブミ党=PPBM、前人民正義党=PKR副党首、前経済問題担当相)
▽イスマイル・サブリ・ヤアコブ氏(UMNO総裁補)
▽ファディラ・ユソフ氏(サラワク政党連合=GPS)
▽モハマド・ラジ氏(PPBM)——。それぞれ通産相、国防相、公共事業相、教育相を兼任する。


 財務相には民間人であるCIMBグループのテンク・ザイフル・アジズ最高経営責任者(CEO)が指名された。
就任にあたり上院議員に指名される見込み。


 また5つの首相府相ポストが置かれ、
経財担当にムスタパ・モハメド氏(PPBM)、
法務担当にタキユディン・ハッサン氏(PAS書記長)、
イスラム問題担当にズルキフリ・モハマド氏(連邦直轄地ムフティ=宗教指導者)、
特別任務担当にレズアン・ユソフ氏(PPBM)、
サバ・サラワク州問題担当にマキシマス・オンキリ氏(サバ統一党=PBS)
がそれぞれ指名された。


 この他の閣僚ポストは次の通り。

◎内務相・・・ハムザ・ザイヌディン氏(PPBM)

◎外務相・・・ヒシャムディン・フセイン氏(UMNO)

◎農業農業関連産業相・・・ロナルド・キアンディ氏(PPBM)

◎通信マルチメディア相・・・サイフディン・アブドラ氏(PPBM)

◎運輸相・・・ウィー・カション氏(マレーシア華人協会=MCA党首)

◎保健相・・・アドハム・ババ氏(UMNO)

◎環境相・・・トゥアン・イブラヒム・トゥアン・マン氏(PAS)

◎高等教育相・・・ノライニ・アハマド氏(UMNO)

◎連邦直轄地相・・・アヌアル・ムサ氏(UMNO)

◎人的資源相・・・サラヴァナン・ムルガン氏(マレーシア・インド人会議=MIC)

◎女性家族コミュニティ開発相・・・リナ・ハルン氏(PPBM)

◎住宅地方自治相・・・ズライダ・カマルディン氏(PPBM)

◎科学技術革新相・・・カイリー・ジャマルディン氏(UMNO)

◎エネルギー・天然資源相・・・シャムスル・アヌアル・ナサラー氏(UMNO)

◎地方開発相・・・アブドル・ラティフ・アハマド氏(UMNO)

◎観光芸術文化相・・・ナンシー・シュクリ氏(サラワク・ブミプトラ保守党=PBB)

◎起業家開発共同組合相・・・ワン・ジュナイディ氏(PBB)

◎一次産業相・・・カイルディン・アマン・ラザリ氏(PAS)

◎国民統合相・・・ハリマー・モハメド・サディク氏(UMNO)

◎青年スポーツ相・・・リーザル・メリカン・ナイナ氏(UMNO)

◎国内取引消費者行政相・・・アレクサンダー・ナンタ・リンギ氏(PBB)

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。