ホーム > 日本関係 > マレーシア産コスメ「グッドバーチューズ」、日本で販売開始

マレーシア産コスメ「グッドバーチューズ」、日本で販売開始

2020年03月03日 10:08 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 
AFFUSION(本社・京都府京都市)は2月28日、マレーシア産コスメGood Virtues(グッドバーチューズ)を2020年3月12日に日本で販売開始すると発表した。

 グッドバーチューズの商品は、ハラル(イスラムの戒律に則った)認証を取得しており、アルコールや動物性の原料を一切使わず、工場での製造から保管まで厳重に管理された安心安全なコスメとなっている。日本上陸を記念して3月12日から3月31日までの期間限定で20%OFF(通常送料3,000円が2,000円)で販売する。

公式通販ストア(https://www.goodvirtues.site/)にて先行販売し、その後全国バラエティーショップ、ドラッグストア、コスメ専門店等での取り扱いを予定している。

 販売する商品は、▽Puメイクアップリムーバー150ml(税抜¥1,200)▽Brミストトナー100ml(¥1,250)▽Brクレンザー100ml(¥1,150)▽Exクレンザー100ml(¥1,150)▽Acクレンザー100ml(¥1,150)ーーなど12品となっている。

 世界のハラル市場規模は2016年に300兆円を超え、2030年1,000兆円を超えると予想されている。ハラル化粧品に関しては2017年で2兆円、2023年には5兆円を超えるとされており、日本でも急成長中のハラル市場規模は1,000億円を突破し現在も続伸している。

関連カテゴリ: 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。