ホーム > 経済 > 景気対策は観光産業などに恩恵もたらす=デロイト

景気対策は観光産業などに恩恵もたらす=デロイト

2020年03月02日 10:20 JST配信

【クアラルンプール】 
デロイトは、2月27日に発表された景気対策について、新型コロナウイルス「Covidー19」の感染拡大の影響で打撃を受けると予想される観光産業や企業、個人に恩恵をもたらすとの見解を示した。
 

 新型コロナウイルスは域内の観光客減少に最も影響を与えると指摘。ホテルや航空会社、旅行会社、観光業に依存する小売業者に影響が出るとの見解を示した。観光産業の企業向けに発表された所得税の支払い猶予期間はキャッシュフローの安定化に繋がると予想。

しかし小売りや輸送、娯楽産業にも影響がでる見通しであることから、対象産業を拡大すべきとの見解を示した。また中央銀行バンク・ネガラ(BNM)やバンク・シンパナン・ナショナルによる特別救済基金や融資は、困難を乗り越えるための支援となるとした。

(エッジ、2月27日)

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。