ホーム > 日本関係 > マレーシア人訪日者数、1月は42.7%増加

マレーシア人訪日者数、1月は42.7%増加

2020年02月26日 10:59 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 
日本政府観光局(JNTO)が発表した2020年1月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同月比42.7%増の4万4,800人だった。1月単月として過去最高となった。

 JNTOによると、昨年は2月にあった春節が今年は1月になり訪日需要増の時期が前倒しとなったことに加え、クアラルンプールー成田線、那覇線(台北経由)の新規就航等による航空座席供給量の増加もあり、訪日者数は前年同月を大幅に上回った。

 世界全体の1月の訪日者数は、前年同月比1.1%減の266万1,000人となった。韓国市場からの訪問者数が59.4%減ったことが影響し、4カ月連続で前年同月を下回った。

関連カテゴリ: 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。