ホーム > 社会・生活 > ベルジャヤソンポ、新商品の家財保険を売り出し

ベルジャヤソンポ、新商品の家財保険を売り出し

2020年02月14日 12:18 JST配信

【クアラルンプール】 

損害保険ジャパンが70%出資するベルジャヤ・ソンポ・インシュアランスが新たな商品「ソンポ・ホーム・コンテント」を売り出した。保険料は年89リンギから。
 通常の火災保険は家屋の損害に対する保険だが、これは家財保険で、天災、盗難、火災などにより家財に生じた損害を補償する。


 タン・セクキー最高経営責任者(CEO)によると、多くの国民は家財保険に加入したがらない。家財の価格を明示する必要があるからで、記入に時間がかかり面倒と感じる人が多いという。「ソンポ・ホーム・コンテント」では家財の価値を明らかにする必要はない。


 また加入者は、実際の価値より低く保険を掛ける付保過少があっても、罰則は適用されない。ベルジャヤ・ソンポは近く、銀行窓口での保険商品販売も開始する。
(ザ・スター、2月13日)

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。