ホーム > 政治・外交 > 英国のEU離脱で高等弁務官が声明、2国間関係を強化

英国のEU離脱で高等弁務官が声明、2国間関係を強化

2020年02月03日 23:00 JST配信

【クアラルンプール】 英国の欧州連合(EU)正式離脱を直前に控えた1月31日、チャールズ・ヘイ駐マレーシア英国高等弁務官は声明を発表し、離脱後はさらに強固な関係をマレーシアと構築すると表明した。英国時間同日午後11時(マレーシア時間2月1日午前7時)、英国はEUから離脱した。

 ヘイ高等弁務官によると、英国・マレーシア2国間貿易は50億ポンド(7,151億円)で、今後も増加を目指すという。

 5カ国防衛取り決めについては維持・参加を表明した。同取り決めは1971年に締結された英国、豪州、ニュージーランド、 シンガポール、マレーシア間の軍事同盟。

 気候変動、プラスチックごみの問題については、マレーシアとともに取り組む意向だという。英国は今年、第26回気候変動枠組み条約締約国会議をイタリアと共催する。会合は11月、英グラスゴーで開催の予定だ。

ベルナマ通信、エッジ、2月1日

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。