ホーム > 日本関係, 観光・イベント > マレーシア人訪日者数、11月は17.1%増加

マレーシア人訪日者数、11月は17.1%増加

2019年12月20日 19:26 JST配信

日本政府観光局(JNTO)が発表した2019年11月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同月比17.1%増の6万5,000人だった。11月単月として過去最高となった。

1−11月の訪問者数は、前年同期比プラス5.7%の42万3,400人だった。

JNTOによると、11月後半から学校休暇が始まり旅行需要が高まる中で、クアラルンプールー成田線の新規就航等による航空座席供給量の増加やインセンティブ旅行を目的とした渡航の増加もあり、訪日者数は前年同月に比べ好調な伸びを記録した。

世界全体の11月の訪日者数は、前年同月比0.4%減の244万1,300人となり、韓国市場からの訪問者数が65.1%減ったことが影響した。年初11カ月では2.8%プラスの2,935万5,700人となった。

関連カテゴリ: 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。