ホーム > 日本関係, 観光・イベント > 訪日経験あるマレーシア人、旅行先トップは関東地方

訪日経験あるマレーシア人、旅行先トップは関東地方

2019年12月17日 19:21 JST配信

日本好きの外国人を対象としたコミュニティサイト「FUN! JAPAN」を運営するファン・ジャパン・コミュニケーションズ(本社・東京都港区)は、アジア7カ国の訪日旅行事情についての調査結果を発表した。訪日経験のあるマレーシア人の訪問先トップは関東地方で、回答率は76%だった。

それに▽近畿地方(64%)▽北海道(32%)▽九州地方(15%)▽中国地方(10%)▽東北地方(9%)▽沖縄(7%)▽四国地方(3%)ーーが続いた。

マレーシアへの訪日回数で回答率が最も高かったのは1回(回答率19%)だった。それに▽2回(12%)▽4ー5回(11%)ーーの順で回答率が高かった。

日本の鉄道パスについては、マレーシア人回答者の47%が「ジャパン・レール・パス」を「使ったことがないが知っている」と回答、19%が「使ったことがある」と答えた。また88%が「ジャパン・レール・パスをまた利用したい」と回答、同じく88%が「ジャパン・レール・パスを使ったことがないが使ってみたい」と答えた。

調査は、10月4日ー11月6日にかけて「FUN! JAPAN」読者へのオンラインアンケートで実施された。

関連カテゴリ: 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。