ホーム > 経済 > 景気動向を表す先行指数、9月は前月比0.1%ダウン

景気動向を表す先行指数、9月は前月比0.1%ダウン

2019年11月26日 19:11 JST配信

統計局の発表(速報値)によると、2019年9月の向こう4ー6カ月の経済動向予想を表す先行指数(LI、2005年を100として算出=速報値)は、118.5ポイントとなり、前年同月比で0.3%、前月比で0.1%それぞれ上昇した。

指数を構成する7部門のうち、前月比で4部門でLIが上昇。新規企業登録数が0.4%、狭義のマネーサプライ「M1」が0.3%、その他貴金属・非貴金属品の実質輸入とブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)鉱工業指数が0.1%それぞれアップした。

9月の経済活動を表す一致指数(CI、2005年を100として算出)は138.0ポイントで、前年同月比で1.6%アップしたが、前月比では1.2%ダウンした。遅行指数(LG、2005年を100として算出)は157.6ポイントで、前年同月比で2.3%上昇した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。