ホーム > 日本関係 > 愛知海運、マレーシア現地法人を設立

愛知海運、マレーシア現地法人を設立

2019年11月12日 19:34 JST配信

愛知海運(本社・名古屋市港区)は、マレーシア現地法人、アイチ・カイウン(マレーシア)クアラルンプールに開設した。バイオマス燃料の事業拡大を図る。

愛知開運は、一般港湾運送事業 、港湾荷役事業 、はしけ運送事業 、倉庫業、 内航海運業 、貨物利用運送業、通関業、 船舶代理店業 、産業廃棄物運搬及び処理業、建設業、労働者派遣事業を行なっている。海外には中国では上海と大連、天津、タイにはバンコクとチョンブリに拠点をもっており、マレーシア現地法人は6カ所目となる。

関連カテゴリ: 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。