ホーム > 経済 > 金融情報共有ネットワーク、官民間で構築

金融情報共有ネットワーク、官民間で構築

2019年11月06日 19:27 JST配信

 第11回金融犯罪・テロ資金国際会議で5日、金融犯罪を予防するための枠組みとしてマレーシア金融情報ネットワーク(MyFINet)が発足した。

構成メンバーは、中央銀行バンク・ネガラ(BNM)に報告義務を負う金融機関と法執行機関の警察、マレーシア汚職摘発委員会(MACC)、関税局、マレーシア証券委員会で、発表に当たったマハティール・モハマド首相は「資金洗浄、テロ資金に対抗するための官民連携で、金融機関が得た情報を法執行機関が共有することで金融犯罪の防止に役立てる」と語った。

ノル・シャムシアBNM総裁によれば、情報共有を行う個別の取り組みは既に存在しており、MyFINetはそれを制度化したもの。

(ザ・サン、11月6日)

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。