ホーム > 経済 > 中銀は再利下げに踏み切る、野村証券予想

中銀は再利下げに踏み切る、野村証券予想

2019年09月03日 19:12 JST配信

野村証券の国際調査部門は、マレーシア中央銀行は第4四半期に政策金利を再度引き下げるとの見通しを示した。中銀は9月11、12日、11月4、5日に金融政策会合を開く。 

野村によると、アジアで内需刺激を目的に財政出動する可能性の低い国はマレーシアとインドだけだが、両国は利下げで経済に活力を注入する可能性が高い。またマレーシアは0.25ポイント以上の切り下げを行う可能性があるという。 

野村は、アジアの多くの国は転換点にあり、複数の要素が絡み経済が急速に悪化する可能性があると指摘。下振れリスクが強まれば、香港、シンガポール、韓国は景気後退に陥り、マレーシア、タイ経済は大幅に減速するという。 
 

(ザ・スター、9月3日)

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。