ホーム > 経済, 政治・外交 > オートバイ配車のゴジェック、マレーシア参入容認を閣議決定

オートバイ配車のゴジェック、マレーシア参入容認を閣議決定

2019年08月22日 19:42 JST配信

政府は21日の閣議で、オートバイを利用したインドネシアの配車サービス、ゴジェックのマレーシア参入を原則承認することを決定した。 

モハマド・レズアン起業家育成相によると、青年スポーツ省と運輸省が、規則などゴジェックが活動するための条件や、活動できる地域を検討する。 

ゴジェックのマレーシア誘致に熱心なのはサイド・サディク青年スポーツ相で、オートバイを利用する数十万の若者に就業機会が提供されると説明している。 

ゴジェックは既に、ベトナム、タイ、シンガポールに進出。マレーシア、ミャンマー、カンボジア参入の意向を表明していた。 

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、8月22日)

関連カテゴリ: 経済, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。