ホーム > 経済, 統計・調査 > 通年の経済成長率予想、フィッチが上方修正

通年の経済成長率予想、フィッチが上方修正

2019年08月20日 22:10 JST配信

格付け会社のフィッチ・レーティングスはマレーシアの今年の国内総生産(GDP)増加率予想を4.2%から4.6%へ上方修正した。上半期の増加率がフィッチの予想を上回ったためだ。 

中央銀行バンク・ネガラ(BNM)が発表した第2四半期のGDP増加率は4.9%で、東南アジアで唯一、第1四半期から加速した。この結果、上半期の増加率は4.7%になった。フィッチはさらに、個人消費はこの先も堅調を維持し、投資の減速も底を打つと予想している。 

フィッチによれば、中国主導の東海岸鉄道線工事が7月に再開されたことで、マレーシアの投資環境に対する投資家心理が改善した。 

しかし回復が見込めない輸出、および歳出の抑制は景気の足を引っ張る可能性が高いという。

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。