ホーム > 社会・生活 > 地デジ放送、各地で段階的に完全移行へ=通信マルチメディア相

地デジ放送、各地で段階的に完全移行へ=通信マルチメディア相

2019年08月07日 21:50 JST配信

ゴビンド・シン・デオ通信・マルチメディア相は、地上デジタルテレビ放送について、段階的に各地でパイロット・テストを実施し、完全移行を進めると明らかにした。 

7月21日にケダ州ランカウイにおいて、アナログ放送から地上デジタル放送「マイ・フリー・ビュー」の完全移行に向けたパイロット・テストを開始。2週間に渡って行われた。視聴者からフィードバックを集めて、今後の移行に役立てる。パイロット・プロジェクトでは地理的要因による受信が途切れてしまう地域が出ており、通信マルチメディア委員会(MCMC)を含む関連当局が対策を講じる。 

「マイ・フリー・ビュー」のチャンネル数は15局で、近くラジオチャンネル6局の放送を開始する予定だ。 

MCMCによると、全国でも完全移行に向けたパイロット・テストを行う。8月19日にマレー半島南部地域、9月2日に北部地域、17日に東部地域、30日サバ・サラワク州で実施する予定だ。 

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・サン、8月7日)

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。