ホーム > 経済, 日本関係 > RHBバンク、保険部門を東京海上に売却へ

RHBバンク、保険部門を東京海上に売却へ

2019年08月01日 20:13 JST配信

銀行4位のRHBバンクは、損害保険部門子会社RHBインシュアランスの株式最大94.7%を東京海上ホールディングスに売却する計画で、売却交渉の許可を中央銀行バンク・ネガラから取得した。東京海上がシンガポールに設けた地域統括会社の東京海上アジアと交渉する。

東京海上がRHBインシュアランスの買収に向けRHB銀行と協議を持っているとの消息は3年前からあった。

RHBバンクは東京海上の保険商品を窓口で販売するとの業務提携も、交渉に含まれる見通しだ。

マレーシアの銀行による保険部門売却は最近、数件成立しており、メットライフはAMMBホールディングスの生命保険とイスラム保険業務を簿価の3倍の価格で取得。サン・ライフ・フィナンシャルとカザナ・ナショナルはアヴィヴァとCIMBから、生保、イスラム保険を簿価の3.2倍で買収した。 

(ザ・スター、ザ・サン、8月1日)

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。