ホーム > 経済, 統計・調査 > 5月の失業率は3.3%、前月比で0.1%ダウン

5月の失業率は3.3%、前月比で0.1%ダウン

2019年07月15日 10:00 JST配信

統計局の発表によると、2019年5月の失業者数が51万9,800人となり、前年同月比で3.0%増加したが、前月比で0.7%減少した。失業率は3.3%で、前年同月比で横ばいだったが、前月比では0.1%ダウンした。 

5月の労働力は1,564万2,300人で、前年同月比1.9%、前月比0.2%それぞれ増加した。就業者数は1,512万2,500人となり、前年同月比で1.8%、前月0.2%それぞれ増えた。15ー64歳の生産年齢人口のうち、719万人(31.5%)は主婦や学生、退職者などが占めた。 

労働力率(LFPR)は68.5%で、前年同月比で0.1%アップしたが、前月比では横ばいだった。  

統計局

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。