ホーム > 経済, 日本関係 > ドローン点検のジャパンインフラ、エアロダインと業務提携

ドローン点検のジャパンインフラ、エアロダインと業務提携

2019年07月10日 18:34 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ドローンを活用したインフラ点検ソリューションを提供するジャパン・インフラ・ウェイマーク(本社・大阪市中央区、JIW)は8日、マレーシアのドローンソリューションカンパニーのエアロダイン・グループ(本社・クアラルンプール、ADHQ)と、業務提携すると発表した。

 両社は、JIWが持つオペレーショナル・エクセレンス(申請、リスクアセスメント、問題検出、レポート提出等)とADHQが提供する送配電設備の点検ノウハウ(空撮・点検ノウハウ、点検ソフトウェア等)を組み合わせ、日本の商習慣に最適な電力設備向けドローン点検サービスを共同開発し、同サービスと既存ADHQの提供するサービス全てをJIWが日本市場で独占的に販売する。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。