ホーム > 三面・事件 > 国王がKFCでフライドチキン購入、「謙虚」と話題に

国王がKFCでフライドチキン購入、「謙虚」と話題に

2019年07月02日 07:18 JST配信

【ペタリンジャヤ=マレーシアBIZナビ】 アブドラ・リアヤトゥディン国王が21日、パハン州テメルローにあるKFC店を突然訪れ、他の顧客と同じようにフライドチキンを購入する様子を撮影した画像が王室のインスタグラムのアカウントに掲載され、話題となっている。

 国王は州政府官房長官ら州政府の幹部らとともに突然KFC店舗を訪れ、一般顧客と一緒に列に並び、自分の食べるものを自分でオーダーしたという。

 特別扱いが当たり前の王室メンバーがこうした行為をするのは非常に珍しいらしく、国王の謙虚さを賞賛する声がネット上で広がっている。同日午後5時にはインスタグラムで4,000人が「いいね」を返信した。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。