ホーム > 経済, 日本関係 > 日系企業アンケート、「事業拡大する」は35.4%にダウン

日系企業アンケート、「事業拡大する」は35.4%にダウン

2019年06月29日 12:13 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)とジェトロ・クアラルンプール事務所は26日、2019年度在マレーシア日系企業アンケート調査を発表。今後の事業方針について「拡大」するとの回答は35.4%にとどまり、前回調査から1.4ポイント減少した。

 「拡大」理由については、安定的な経済成長、受注増といった声が多かったほか、イスラム圏への足がかりとして「マレーシアをハブ化する」という企業もあった。業種別では、非製造業の「拡大」比率が43.9%と製造業に比べ14.1ポイント高かった。

 「現状維持」と回答した企業は 58.8%で2.7ポイント減少、「縮小」と回答した企業は5.4%で3.8ポイント増加した。「縮小」理由としては、労務費の増大による競争力の低下、競合企業の増加などが指摘された。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。