ホーム > 経済, 日本関係 > UMWトヨタが50周年、クラン新工場を公開

UMWトヨタが50周年、クラン新工場を公開

2019年06月27日 19:07 JST配信

【クラン=マレーシアBIZナビ】 UMWトヨタ・モーターが25日、セランゴール州クランのブキ・ラジャにある新工場でマレーシアにおける製造開始50周年の記念式典を開催、新工場を関係者やメディアに公開した。

 記念式典にはセランゴール州スルタン、シャラフディン・イドリス殿下夫妻のほか、トヨタ自動車の上田達郎執行役員らが出席した。UMWトヨタはUMWホールディングスとトヨタ自動車の合弁会社。1968年に子会社(当時チャンピオン・モーター、現アセンブリー・サービシズ=ASSB)がセランゴール州シャアラムの工場で「カローラ」の現地組立を開始した。累計生産台数は150万台以上に達している。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。