ホーム > 日本関係 > パソナマレーシア、13日にKLでセミナーを開催

パソナマレーシア、13日にKLでセミナーを開催

2019年06月12日 07:29 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 パソナグループは、マレーシアで総合人材サービスを行うパソナHRマレーシアが、日系企業の経営者や駐在員を対象としたセミナー「今、経営者が理解しておくべき3つのポイント」を、6月13日にクアラルンプール(KL)で開催すると発表した。

 今回のセミナーでは、法務や内部統制、雇用関連の専門家を講師に招き、現地従業員に対するマネジメント手法からコンプライアンスなど法的危機管理にわたるまで、企業管理の関連知識について紹介する。講師はワン・アジア・ロイヤーズの佐野和樹氏、AGSコンサルティングの八鍬信幸氏、「マレーシアBIZナビ」発行元アジアインフォネットの田辺太嘉昭氏。

 参加費は無料。場所はジャラン・ヤップ・クワン・センにあるビル内で、時間は14時から17時30分(受付開始は13時30分)。問い合わせは、パソナHRマレーシアの担当者(夏秋もしくは福田)まで。電話番号は60-3-2770-9399。

関連カテゴリ: 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。