ホーム > 日本関係 > イオンウェルネス、中国伝統医療のクリニックを導入へ

イオンウェルネス、中国伝統医療のクリニックを導入へ

2019年06月10日 17:24 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 イオン・カンパニー(M)は7日、同社直営のドラッグストア「イオン・ウェルネス」内に、1TCM社が運営する中国伝統医療のクリニックを導入すると発表した。 
 中国伝統医療は、数千年前より中国で行われている健康改善や治療を行う手法で、医学療法の範囲は鍼灸療法、漢方薬など多岐にわたる。 
 6月15日にニライ店、シャアラム店、ブキ・ティンギ店、3店舗への本格導入を皮切りに、今後同サービスの更なる拡大を予定している。 

関連カテゴリ: 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。