ホーム > 統計・調査 > Eコマースのユーザー数、マレーシアは「ラザダ」が首位

Eコマースのユーザー数、マレーシアは「ラザダ」が首位

2019年05月14日 17:37 JST配信

【クアラルンプール】 価格比較サイトを運営するiPriceが調査会社、Appアニー・インテリジェンスと共同で実施した電子商取引(eコマース)サイトの調査によると、マレーシアにおける今年第1四半期のアクティブユーザー数は「ラザダ(Lazada)」がトップだった。 
 2位は「ショッピー(Shopee)」、3位は「タオバオ(淘宝)」となり、4位—10位は▽11street▽Aliエクスプレス▽ザロラ(Zalora)▽lelong.my▽eBay▽Amazon▽go shop——となった。 

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。