ホーム > 経済 > ペトロナスガス、今年の資本支出を12億リンギに増額

ペトロナスガス、今年の資本支出を12億リンギに増額

2019年05月03日 17:00 JST配信

【クアラルンプール】 国営石油会社ペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)子会社のペトロナス・ガス(PGB)は、プラントの法定検査の要件が強化されていることから今年度(2019年1—12月期)の資本支出を12億リンギに増額したことを明らかにした。

 カマル・バハリン社長兼最高経営責任者(CEO)は、通常の生産性を維持するための設備投資が年間3億—4億リンギだとした上で、今年度は成長戦略のために通常の設備投資に加え、生産性向上に向けた従業員の動きを監視するためのデジタル化推進予算などが増加したと指摘。来年以降は減少することになるとした。

 

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。