ホーム > 政治・外交 > 政治家&上級公務員の資産申告義務づけ法案、年内にも成立

政治家&上級公務員の資産申告義務づけ法案、年内にも成立

2019年04月23日 18:47 JST配信

【クアラ・ネルス】 マレーシア汚職摘発委員会(MACC)のシャムスン・バハリン副議長は、政治家や「グレードC」(JUSA C)以上の上級公務員を対象に資産申告を義務づける新法が年内にも可決される見通しだと明らかにした。

 違反した場合には禁固もしくは罰金が科せられる見通し。大学生が主催する汚職追放大会(Komawar)に出席したシャムスン副議長は記者団に対し、「まだ準備段階にあり、法案提出に向けて法制審議グループに検討を委託した後に閣議で承認を得る予定。年末までに立法化されることを希望する」と述べた。

 

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。