ホーム > 三面・事件 > ペナンの熱暑、エアコン販売台数が40%増に

ペナンの熱暑、エアコン販売台数が40%増に

2019年03月11日 07:13 JST配信

【ジョージタウン】 熱暑が続いているペナンで、エアコンの販売台数が30—40%も増加しているという。

 クパラバタスに店舗を構える空調設備の施工業者、アイマン・エレクトリカル・エンジニアリングの店主によると、住宅向けのエアコン設置の依頼が毎日寄せられており、施工が追いつかない状況。注文に対応するため増員を余儀なくされている。またエアコンの点検・修理の依頼も増えているという。

 ジャラン・ラングーンにある別の電気店に聞き取り調査をしたところ、1日当たり10—20台のエアコンが売れている。他の電気製品はあまり売れず、このところ売れているのはほとんどエアコンで、在庫が底を尽きかけているという。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。