ホーム > 政治・外交 > N.センビラン州議会ランタウ補選、4月13日に投開票

N.センビラン州議会ランタウ補選、4月13日に投開票

2019年03月08日 07:37 JST配信

【ペタリンジャヤ=マレーシアBIZナビ】 さきごろ昨年5月の総選挙の無効判決が確定したネグリ・センビラン州議会ランタウ選挙区選挙について、選挙委員会(EC)は3月30日を公示日、4月13日を投開票日とするやり直し選挙の日程を発表した。 
 同裁判はS,ストレラム氏(人民正義党=PKR)が「立候補受付センターの入構証」を持たなかったことを理由にECによって立候補届出を拒否されたことは違法だと訴えていたもの。選挙裁判所は昨年11月、「選挙規則には入構証を持たなければならないとの規定はない」としてストレラム氏の主張を認めて選挙無効の判決を下し、連邦裁判所(日本の最高裁判所に相当)も2月18日、ECの控訴を棄却していた。 
 

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。