ホーム > 政治・外交 > MCAとMIC、国民戦線離脱の意向

MCAとMIC、国民戦線離脱の意向

2019年03月06日 18:46 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 野党・国民戦線(BN)に所属するマレーシア華人協会(MCA)とマレーシア・インド人会議(MIC)は4日共同会見を開き、BNから離脱して新たな政治ブロックを結成する意向を明らかにした。

 両党は共闘する統一マレー国民組織(UMNO)の相互尊重を欠く態度に対する抗議を強めており、早急に離脱の承認を受けるためのBN最高評議会招集を要求するという。共同会見にはMCAのウィー・カション党首やMICのビグネスワラム党首が出席した。

 共同会見で両党幹部は、BNが多民族国家における政治的団結、安定性および調和を促進するために結成されたと強調。「相互尊重が失われ、BN構成党内で多様性の一致が破られた今、BNの基盤は揺らいでいる」とし、MCAとMICが本来の意図に基づく多様性における一致の実現のために新たな政治ブロックを模索すること以外に選択肢がない」とした。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。