ホーム > 三面・事件 > サービスエリアで犬を洗う動画、ムスリムから非難殺到

サービスエリアで犬を洗う動画、ムスリムから非難殺到

2019年02月22日 07:46 JST配信

【イポー】 ペラ州タパーにある南北高速道(NSE)サービスエリアのおむつ交換台にある洗面所で女性が犬を洗っている様子を撮影した動画がソーシャルネット上で拡散。犬を不浄な動物だとするムスリム・ネット民から「不潔だ」として非難の声が殺到している。

 動画は9日未明に、29歳のマレー人女性が撮影したもので、華人とみられる女性が洗面台で小型犬を洗っている様子が映っている。清掃係や撮影者が「そうした行為は許可されていない」と女性に注意したが、女性は「汚くない」と言い張って止めようとしなかったため撮影に踏み切ったという。

 撮影者はムスリムの利用者の心証に無頓着な非ムスリムに警鐘を鳴らす意図で動画を高速道路の運営会社PLUSマレーシアに提供し、フェイスブックに掲載したと説明している。これについてPLUSは、すでに問題の場所をイスラムの作法に則って清めたとした上で、サービスエリア内はペット持ち込みが禁じられていると利用者に注意を呼びかけた。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。