ホーム > 経済 > GST払戻開始、すでに80%占める5万リンギ以下で実施

GST払戻開始、すでに80%占める5万リンギ以下で実施

2019年02月18日 17:05 JST配信

【クアラルンプール】 昨年5月末で凍結された物品・サービス税(GST)の還付手続きが再開され、全体の80%を占めている払い戻し金額5万リンギ以下の登録企業に対し、総額160億リンギの還付が開始された。関税局は、5万リンギ以上については年内の払い戻し完了を目指すとしている。

 マレーシア中小企業(SME)協会のマイケル・カン会長によると、関税局は5万リンギ以下については還付審査がすでに終了し、還付を再開。5万—10万リンギについては80%の還付を実施し、残り20%はサンプル調査のために保留された後に1年以内に還付するという。また10万リンギ以上については、70%だけ還付を実施し、残り30%については関税局員が実際に立ち入り調査を行なった後に2年内をめどに還付するという。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。