ホーム > 経済 > 「B10」バイオディーゼル、2月までに全給油所で切り替え

「B10」バイオディーゼル、2月までに全給油所で切り替え

2019年01月24日 07:54 JST配信

【クアラルンプール】 交通機関向け「B10」バイオディーゼルについて、2月までにすべてのガソリンスタンドで「B7」から切り替えが行なわれる見通しだ。 
 ディーゼル燃料におけるパーム油由来のバイオ燃料の混合比率をこれまでの7%(B7)から10%(B10)に高めることが狙い。すでに昨年12月にスタートしており、段階的な切り替えが進んでいる。 
 テレサ・コック一次産業相は声明の中で、「パーム油在庫量を引き下げ、かつエネルギー源の持続可能性を高めることによってパーム油の価格を安定させるためのパーム油(CPO)供給管理メカニズムの一環」と説明した。 

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。