ホーム > 経済 > 自動車販売、2018年通年は3.8%増に=MAA

自動車販売、2018年通年は3.8%増に=MAA

2019年01月17日 07:45 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア自動車協会(MAA)は、2018年通年の自動車販売台数が59万8,714台となり、前年比3.8%の増加となったことを明らかにした。

 乗用車は3.6%増の53万3,202台、商用車は5.7%増の6万5,512台となった。多目的車(MPV)が14.2%減となる一方で、スポーツ車(SUV)及び四輪駆動車(4WD)が14.8%の大幅な伸びとなった。乗用車は5.1%増、窓付きバンは19%増となった。

 景気減速により消費者心理が慎重になる中、新政権による物品・サービス税(GST)の売上・サービス税(SST)への切り替えに伴う、6—8月のゼロ課税による駆け込み需要が貢献したもので、これら3カ月と4月を除くと前年比で横ばいまたはダウンとなった。

 

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。