ホーム > 統計・調査 > 民主主義指数、マレーシアは52位に上昇=EIU

民主主義指数、マレーシアは52位に上昇=EIU

2019年01月10日 20:30 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 英エコノミスト誌の調査部門、エコノミック・インテリジェンス・ユニット(EIU)はこのほど、最新版の「民主主義指数2018」を発表。マレーシアは前年から5ランクアップし、165カ国・地域中で52位となった。

 同調査は▽選挙プロセスと多元主義▽政府の機能▽政治参加▽政治文化▽市民の自由度——5分野について評価、指数化したもの。マレーシアは総合スコアが6.88点(10点満点)で、すべての分野で改善した。「政府の機能」については7.86点と比較的評価が高かったが、「市民の自由度」の評価が5.88点と低かった。

 マレーシアは▽完全な民主主義▽欠陥ある民主主義▽混在した体制▽権威主義体制——の4つの分類のうち上から2番目の「欠陥ある民主主義」に分類された。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。